アートメイクはおすすめ

メイクをする時間を短縮

昔は施術直後にかなり濃い眉毛になっていたようですが、今はそれほど濃くなることはないです。
私もアートメイクが終わった後にすぐに友人に会いましたが、自然でやったばかりには見えないと褒められました。
ただし、クリニックによって違いがあるかもしれないので事前に条例などをよく確認しておくことをおすすめします。
アイラインは眉毛と違ってデザインの種類がないので、私はまつげを埋めるシンプルなデザインにしました。
シンプルなデザインは流行に流されることがなく、将来的に後悔するリスクが少ないです。
アイラインも事前に麻酔の薬を塗るため痛みはほとんど感じませんでしたが、目の周りは皮膚が薄いため眉毛よりも施術をしている感覚がありました。
また、施術をしてから2日間は少し目が腫れていて違和感がありましたが徐々に腫れは収まりました。
個人的にはメイクをする時間を短縮させることができて、大満足です。

『17歳の画家』として活動している
萌白(mejiro)です。

絵は全てスマホで、指でアイビスペイントで描いています🤤
アートメイクやグッツ作成、17歳だけど大学で登壇してたりもしてます。

完全に絵で食べてる系の人です最近地上に降りてきました。

仲良くしてちくび…#拡散希望 pic.twitter.com/kZG6mmF3bb

— 萌白 mejiro @17歳の画家#凍結しました (@mejiro1323) March 10, 2020

1年から2年に一度の周期でリタッチ : 両方の眉毛を施術 : メイクをする時間を短縮