アートメイクはおすすめ

両方の眉毛を施術

1年から2年に一度の周期でリタッチ : 両方の眉毛を施術 : メイクをする時間を短縮

一度入れたら取れないイメージがあるかもしれませんが、色は薄くなってくるので私の場合は1年半くらいでリタッチに行くようにしています。
中には一度入れたままリタッチに行っていない人もいますが、定期的に通った方がきれいな状態を保つことができます。
眉毛のアートメイクをした時は、まずデザインを決めるために自分の理想の形を説明します。
私はあらかじめ自分の理想としている眉毛の形を画像で探して説明したため、すんなりと話が進みました。
色々な色味があり2つの色を混ぜ合わせて作ることも可能なため、自分に合う色をお願いする必要があります。
私の場合、髪の毛の色がダークブラウンなのでそれに合わせて暗めのブラウンでお願いしました。
髪の毛の色をよく変える人は、どんなヘアスタイルにしても合うカラーを選ぶ必要があります。
実際にどのような仕上がりになるかシミュレーションをしてもらい、納得したので施術を受けることになりました。
初めに麻酔の薬を塗り数分置いた後、施術が始まりました。
痛ければその旨を伝えると麻酔を追加してもらえますが、全く痛みを感じなかったため特に麻酔の追加はしてもらいませんでした。
そのまま両方の眉毛を施術してもらい、仕上がりを見た後に注意事項を確認し終わりました。
数日は通常よりも濃い目の眉毛になっていて、徐々にカサブタが取れてちょうど良い濃さになります。